初めてご来院されるお客様

受け付け ・保険証をご持参下さい

  • 受け付けにて初めてのご来院である旨をお伝えください。
  • 月初めに必ず保健証をお見せください

診療

  • 具体的な症状をお話ください。
  • 「痛み」がある場合は、「どのような痛みか」を表現していただけると助かります。
     例)「ズキズキ」「ヒリヒリ」「チクチク」「チクーン」「ガンガン」「ズーン」など。
  • コンタクトレンズをご希望の場合はその旨をお伝えください。

お薬

  • お薬が必要な方へは処方箋をお出し致します。
  • 処方せんはお近くの処方せん取扱の薬局にてお受け取りください。

目に関するご質問

Q. 初診は予約なしで来院してもいいでしょうか?

A. 初診の予約診療は行っておりません。 診療時間内に直接来院いただき、受診してください。。
ただし、眼科の診療は時間が要する検査が多いので、受付時間終了間際ですと、すべての検査ができない場合がございます。
(コンタクトレンズの未体験者の処方、網膜疾患の眼底検査、緑内障の視野検査など)

Q. コンタクトの手入れの仕方は?

A. 「ハードコンタクト」「ソフトコンタクト」「使い捨てコンタクト」で手入れが異なります。
ご来院いただき、直接ご指導いたします。

Q. 眼にまつげやゴミがはいったら?

A. こすらないで、水道水で洗ってみてください。
しかし、上のまぶたの裏に入ったら自分では取れません。眼科を受診してください。
すでに目の病気を持っている方や目の手術後の方は、主治医に相談してください。

Q. 目薬と間違えて、水虫の薬を目にさしてしまった。どうしたらいい?

A. まずはきれいな水で目を洗ってください。約4~5リットル使って薬を洗い流します。
後遺症が残ることがあるので早めに眼科を受診してください。

Q. 目をぶつけてしまった。痛みはあまり感じないのでそのままでよい?

A. 眼球内のゼリー状の内容物である、「硝子体」(しょうしたい)は、外部からの衝撃によっても変化をおこし網膜に影響することがあるので、精密眼底検査を受けることをおすすめします。

Q. 天気の良い日に空を見たり、白い壁などを見たときに、ちらちらアメーバというか、虫のようなものが飛んで浮いて見える。 手ではらっても取れないし、目で追うと動いている。これは病気?

A. 「飛蚊症」(ひぶんしょう)という症状です。
「硝子体」(しょうしたい)の変化で出現する場合がほとんどですが、網膜の病気の可能性もあり。念のため精密眼底検査を受けることをおすすめします。

Q. ブルーベリーは目にいいの?

A. 医学的に効果が証明されたという事実は知る限りでは、まだございません。

Q. 眼科へは目に何をされるのか分からないから、行くのが怖い。痛い検査があるの?

A. 通常の検査は、
1)ライトを当てながら顕微鏡で目を拡大して診る、
2)目薬で瞳孔を開いて、眼底にライトを当てながら拡大鏡で診る、
3)見える範囲を調べる
などです。どうしても目に触る場合は点眼麻酔するので痛い検査はございません。

Q. 自分では目がとても見づらい(痛い・うっとうしいなど)のに、どこの眼科で診てもらってもたいした病気はないといわれる。

A. 徹底的な眼科検査でも異常がないという場合、非常にまれに脳神経疾患の可能性もございます。
また、目は精神的な影響をとても受けやすいので、心身のストレスが関係している場合も多く、精神神経疾患も念頭においてください。

Copyright© 2015 Komiyama Eye Clinic.